こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 免許資格課程センターホーム
  2.  > 課程案内
  3.  > 教職課程に関する情報公開
  4.  > 各学部・学科の教員養成目標(商学部)

教員養成目標(商学部)

商学部商学科

中一種免(社会)

 商学部商学科では、現代の経済活動について、経済・商業史・金融・流通・貿易・経営・会計という諸領域を体系的に学習し、企業や産業に関わる問題を的確に分析し解決できる人材を育成している。中学校の社会では、地理・歴史・公民3分野を学習するが、本学科では商業史、経営史などの歴史系科目、世界の諸地域の経済に関する科目(例:欧米経済論、アジア経済論)、法学や社会学などの社会科学系隣接科目などを置いている。ゆえに本学科生は深い専門性と教養を身につけ、人間や社会について得た知識を基礎に、中学生向けに政治、経済、歴史をわかりやすく指導できる。更に「良心教育」という建学の精神を受け継ぐ本学科では、生徒と誠実に向き合い、人間味あふれる「こころの教育」もできる教員を養成する。

高一種免(地理歴史)

 商学部商学科では、経済・商業史・金融・流通・貿易・経営・会計という諸領域を体系的に学習し、企業や産業の問題を精査・解決できる人材を育成している。高校の地理歴史は、日本史・世界史・地理を扱うが、衣食住などの日常、資本主義と市場経済、気候・植物・地勢が重要要素であり、各々が絡み合い現在があることを知らねばならない。本学科では、経済学や商業史、市場と人間、世界の諸地域の経済に関する科目(例:欧米経済論、アジア経済論)を設置し地理歴史を指導するに足る教育を提供する。本学科生は専門性と教養を備え、人間や社会に関する知識を基礎に、高校生向けにわかりやすく指導できる。「良心教育」という建学の精神を受け継ぐ本学科では、人間味あふれる「こころの教育」もできる教員を養成する。

高一種免(公民)

 商学部商学科では、経済・商業史・金融・流通・貿易・経営・会計という諸領域を体系的に学習し、企業や産業の問題を精査・解決できる人材を育んでいる。高校の公民は、政治・経済・社会・倫理を広範に扱うため、基礎知識に加え、社会が直面する諸課題についてもわかりやすく説明する必要がある。本学科は、上記領域の科目を提供するほか、法学や社会学など社会科学系隣接科目も提供する。経済活動の現実を学ぶため企業人を講師に招いたり、実践科目で実習機会を提供したりもしている。ゆえに本学科生は深い専門性と教養を身につけ、人間や政治・経済・社会に関する知識を基礎に、政治や経済、現代社会の諸課題をわかりやすく指導できる。「良心教育」という建学の精神を受け継ぐ本学科では、人間味あふれる「こころの教育」もできる教員を養成する。

高一種免(商業)

 商学部商学科では、簿記、財務会計、管理会計、原価計算、現代ビジネス、統計学など、高校の商業科につながる科目を設けて、経済・商業史・金融・流通・貿易・経営・会計という諸領域を体系的に学習し、企業や産業の問題を精査・解決できる人材を育んでいる。商業科では簿記、情報処理などの検定試験を目指す生徒も多いが、本学科では、商業簿記等の検定講座を実践科目として設置し、ビジネス界における検定試験の意義をも尊重する。経済活動の現実を学ぶため企業人を講師に招いたり、実践科目で実習機会を提供したりもする。ゆえに本学科生は、広範な商学に関する知識のほか、実務的知識を基礎に、「商業」をわかりやすく指導できる。「良心教育」という建学の精神を受け継ぐ本学科では、人間味あふれる「こころの教育」もできる教員を養成する。