こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 免許資格課程センターホーム
  2.  > 免許状更新講習
  3.  > 更新講習概要

教員免許状更新講習

同志社大学 2017年度教員免許状更新講習概要

2017年度の教員免許状更新講習の募集は終了いたしました。
講習コードA01
講習の名称【必修】教育の最新事情
領域必修領域
講習の概要「中央教育審議会の答申などをもとにした国の教育政策と世界の教育動向」、「教員に対する社会の期待、子ども観・教育観についての省察」、「脳と心から見た、子どもの発達と個性に関する最新の知見」、「居場所づくりを意識した先進的な取り組みの紹介と子どもを伸ばす指導」などのトピックを通して、教員に求められる最新の知識・技能の習得と今日的な教育課題の理解を深めることをめざす。
担当講師神山 貴弥  同志社大学 心理学部教授
児玉 祥一  同志社大学 文学部/免許資格課程センター准教授
田中 希穂  同志社大学 経済学部/免許資格課程センター准教授
奥野 浩之  同志社大学 文学部/免許資格課程センター准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月8日(火)
受講人数100名
主な対象者全教員
受講料6,000円
備考 
講習コードC01
講習の名称【選択必修】国際交流と子どもの発達
領域選択必修領域
講習の概要近年の教育現場では、異文化理解や国際交流を避けて通ることはできない。異なる文化を有する子どもたちとのコミュニケーションには、どのような配慮が必要なのか。子どもが異文化に触れることで、何を学んでどのように変化していくのか。本講座では、国際交流の現状を把握したうえで、異文化接触・異文化体験・異文化適応をとおしたグローバルマインド・グローバルアイデンティティの発達につなげるための課題と方向性を探る。
担当講師井上 智義  同志社大学 社会学部教授
田中 希穂  同志社大学 経済学部/免許資格課程センター准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月9日(水)
受講人数60名
主な対象者<学校種>幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校
<免許職種、教科等>特定しない
<職務経験等>特定しない
受講料6,000円
備考 
講習コードC02
講習の名称【選択必修】学校における様々な問題行動と課題への対応
領域選択必修領域
講習の概要教職員の熱意ある教育活動にもかかわらず、学校では多様化、深刻化した様々な問題行動や課題が発生しています。本講習では、いじめや不登校、発達に課題のある子どもへの対応や困った保護者への対応、SNSによるトラブル、虐待など学校で起こっている様々な問題行動や課題について解説するとともに、事例別にどの様に対応していくかの方策を検討します。
担当講師大橋 忠司  同志社大学 生命医科学部/免許資格課程センター教授
小松 晃子  京都市教育委員会 京都市総合教育センター教員養成支援室専門主事
川上 貴由  京都市教育委員会 生徒指導課指導主事
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月9日(水)
受講人数60名
主な対象者<学校種>小学校、中学校、高等学校、特別支援学校
<免許職種、教科等>教諭・養護教諭
<職務経験等>初級~中堅教諭
受講料6,000円
備考 
講習コードB01
講習の名称【選択】キリスト教史の課題
領域選択領域
講習の概要講習では、宗教科(聖書科)の教材として使用可能なキリスト教史研究の最新成果を紹介し、教育上の要点を提供することを目的とする。(1)日本のキリスト教の歴史的使命の確認と、アジアのキリスト教への新しい視点を探る、(2)プロテスタント教会の原点である宗教改革の歴史と主要な神学を学び、その今日的意義について考察する、(3)ピューリタニズムの発展・展開を中心にして、アメリカ大陸への入植から日本への伝道が始まる19世紀半ばころまでの歴史について概観する。
担当講師原 誠  同志社大学 神学部教授
村上 みか  同志社大学 神学部教授
中野 泰治  同志社大学 神学部准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月7日(月)
受講人数30名
主な対象者中学校・高等学校宗教科教諭および宗教の授業を担当している小学校教諭向け
受講料6,000円
備考 
講習コードB11
講習の名称【選択】語彙・文法に対する指導法
領域選択領域
講習の概要英文読解力及び英作文力の向上を目的とした語彙・文法学習に焦点を当て、その指導法について講義する。具体的には、英文読解のプロセスと語彙知識に関する講義、そして、語彙・文法指導で用いる例文の作成法(例、コーパスを活用した例文作成法)についてワークショップを行う。また、語彙や文法の学習に関する最新の研究成果(例、認知言語学的知見)についても解説する。
担当講師赤松 信彦  同志社大学 文学部英文学科教授
能登原 祥之  同志社大学 文学部英文学科教授
田中 貴子  同志社大学 文学部英文学科准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月7日(月)
受講人数30名
主な対象者中学校・高等学校英語科教諭向け
受講料6,000円
備考名称は異なりますが講習内容が一部同一のため、一昨年度以前に「英単語学習に対する指導法」を受講された方は「語彙・文法に対する指導法」を受講することはできません。 
講習コードB21
講習の名称【選択】解析学の基礎から応用まで
領域選択領域
講習の概要解析学は数学において重要な分野となっています。この講義では解析学の基礎およびその応用について解説します。この講義を通じて、中学校・高等学校での数学教員に求められる解析学の教養について説明します。
担当講師浦部 治一郎  同志社大学 文化情報学部教授
川﨑 廣吉  同志社大学 文化情報学部教授
溝畑 潔  同志社大学 理工学部数理システム学科教授
浅倉 史興  大阪電気通信大学 工学部数理科学研究センター教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月4日(金)
受講人数50名
主な対象者中学校・高等学校数学科教諭向け
受講料6,000円
備考 
講習コードB22
講習の名称【選択】新しい数学教育の流れと対話的および探究的授業の例
領域選択領域
講習の概要高大接続改革や学習指導要領の改訂の中で、アクティブラーニング的手法を生かした数学の授業が求められている。本講義では、先ず数学教育の新しい流れについて確認し、その後対話的、探究的授業の実践に役に立つ例題を考察する。それらは、一見数学の教科書等では扱わない内容に見えるが、数学の基本的な考え方が現れていることなどを見ていく。主に高等学校の教科書を参考にするが、中学での学びでも十分に理解ができる。
担当講師多久和 英樹  同志社大学 理工学部機械システム工学科教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月7日(月)
受講人数50名
主な対象者高等学校数学科教諭向け(中学校数学科教諭も可)
受講料6,000円
備考名称は異なりますが講習内容が一部同一のため、昨年度以前に「数学嫌いを減らす教員になる方法」を受講された方は「新しい数学教育の流れと対話的および探究的授業の例」を受講することはできません。 

講習コードB23
講習の名称【選択】あっ,こんなところに数学が
領域選択領域
講習の概要特に嫌われている科目の算数・数学をなぜ教えなくてはならないのか,このことを意識した講義を行います。具体的には,算数・数学教育が脳の成熟を促すことを紹介します。また,便利な日常生活が先端技術によって支えられており,そこに数学が本質的に関係し,その数学が学校で習う算数・数学に基づいていることを紹介します。
担当講師今井 仁司  同志社大学 理工学部教授
川口 周  同志社大学 理工学部教授
藤原 宏志  京都大学大学院 情報学研究科准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月10日(木)
受講人数50名
主な対象者中学校・高等学校数学科教諭向け
受講料6,000円
備考 
講習コードB31
講習の名称【選択】生命医科学
領域選択領域
講習の概要生命医科学部医生命システム学科教員3名で担当します。萩原は再生医学のテーマで、実際の研究例を挙げながら基礎研究から臨床応用までを概説します。市川は、生活習慣病をはじめとする各種内科疾患の病態と活性酸素・フリーラジカルとの関与を述べ、それらの病態についての予防・治療について解説します。西川は「お薬を創る-基礎研究から臨床へ」のテーマで、大学の研究室や製薬会社の研究所で行われる基礎研究から、医薬品が誕生するまでを概説します。
担当講師萩原 明於  同志社大学 生命医科学部教授
市川 寛  同志社大学 生命医科学部教授
西川 喜代孝  同志社大学 生命医科学部教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年7月30日(日)
受講人数20名
主な対象者中学校・高等学校理科教諭向け
受講料6,000円
備考 
講習コードB32
講習の名称【選択】化学実験体験
領域選択領域
講習の概要高校の教科書にある実験のいくつかを取り上げ、実際に実験を行う。内容は、希望を募り、可能性のあるものを行う予定である。化学実験の経験が少ないが、教科を指導する必要がある教員を中心に講習を行う予定であるが、必ずしもそれに限定するものではない。また、大学の研究室見学を行い、先端研究に用いる機器や器具を知る。
担当講師太田 哲男  同志社大学 生命医科学部教授
大江 洋平  同志社大学 生命医科学部准教授
開催地同志社大学京田辺校地(所在地:京都府京田辺市多々羅都谷1-3)
時間数6時間
講習期間2017年8月4日(金)
受講人数16名
主な対象者中学校・高等学校理科教諭向け
受講料6,421円 (保険料421円含む。保険料は増減の可能性あり。)
備考 
講習コードB33 
講習の名称【選択】“物理”の視点で捉える“生命・化学・地球”-受講者と共に考える、これからの“理科”-
領域選択領域
講習の概要熱力学の法則によると、秩序のあるものは、時間とともに、無秩序に変化していく。しかしながら、地球上では、多様なパターンの雲が自発的に生成し、海には潮流が生じる。生物も、秩序を自ら作り出している存在である。本講習では、このような、時間的・空間的自己組織化を話題として取り上げながら、近年の自然科学の発展をわかりやすく解説する。時間、空間パターンの記述に、非線形数学の手法が有用であるので、そのエッセンスについても併せて紹介したい。
担当講師剣持 貴弘  同志社大学 生命医科学部教授
貞包 浩一朗  同志社大学 生命医科学部助教
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月5日(土)
受講人数30名
主な対象者中学校・高等学校・理科・数学科教諭向け
受講料6,000円
備考名称は異なりますが講習内容が一部同一のため、昨年度以前に「“物理”の視点で捉える“生命・化学・地球・宇宙”-受講者と共に考える、これからの“理科”-」を受講された方は「“物理”の視点で捉える“生命・化学・地球”-受講者と共に考える、これからの“理科”-」を受講することはできません。 
講習コードB34
講習の名称【選択】大学の有機化学 理論と最先端:化学の理解を深めるために
領域選択領域
講習の概要化学の中でも有機化学は児童、生徒にとって得手不得手が分かれる分野である。実験は好きな子供は多いが化学反応式の意味が捉えきれない場合も多々ある。本講義では、有機化学の本質を説明し、単なる暗記科目ではないことを明らかにするとともに、現在、この分野で行われている大学の最先端を講義することで、児童、生徒に対して興味を持続させるための授業中でのトピックスを手に入れる手助けをする。
担当講師太田 哲男  同志社大学 生命医科学部教授
水谷 義  同志社大学 理工学部教授
大江 洋平  同志社大学 生命医科学部准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月10日(木)
受講人数50名
主な対象者高等学校理科教諭向け(中学校理科教諭も可)
受講料6,000円
備考 

講習コードB41
講習の名称【選択】公民科のホットトピックス
領域選択領域
講習の概要本講習では、①公民教育における公共哲学の探求、②雇用社会の変化と労働法、③集団的自衛権と集団安全保障、④生殖補助医療と親子法、⑤治安悪化と刑事立法の活性化といった公民科の中でも、社会的に注目が高かったり、制度変更について活発な議論が展開されていたりするホットなトピックスについて、最新の情報を提供するとともに、最先端の専門的な議論をできる限り分かりやすく解説する。講習を通じて、受講者が、当該トピックスに関する知見を深め、授業に深みを増す一助になることを企図している。
担当講師川崎 友巳  同志社大学 法学部法律学科教授
上田 達子  同志社大学 法学部法律学科教授
新井 京  同志社大学 法学部法律学科教授
林 貴美  同志社大学 法学部法律学科教授
濱 真一郎  同志社大学 法学部法律学科教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年7月29日(土)
受講人数30名
主な対象者中学校社会科・高等学校公民科教諭向け(小学校教諭も可)
受講料6,000円
備考名称は異なりますが講習内容が一部同一のため、昨年度に「公民科のホットイシュー」を受講された方は「公民科のホットトピックス」を受講することはできません。 
講習コードB42
講習の名称【選択】社会科・地歴科教材発掘と授業
領域選択領域
講習の概要1)身の回りの教材の山を見つけにいこう。同志社大学構内にある歴史の授業に使える教材の見学と教材化を考えます。
2)CP用社会科教材ソフト「世界の国々」で学習体験しよう。参加者に問題を解いてもらいます。OSフリーな教材開発についても紹介します。
3)絵本をもとに授業をしてみよう。絵本版おはなし日本歴史(岩崎書店)をもとに、授業における絵本活用の実習をします。
*アクティブ・ラーニング型授業で行います。
担当講師金子 邦秀  同志社大学 社会学部教授
児玉 祥一  同志社大学 文学部/免許資格課程センター准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月4日(金)
受講人数20名
主な対象者小学校・中学校・高等学校教諭で社会科・地理歴史科の教材開発に関心のある方
受講料6,000円
備考 
講習コードB51
講習の名称【選択】情報社会の光と影
領域選択領域
講習の概要1) Web技術を中心に,最近の情報技術について解説します。
2) 近年の多様なソーシャルネットワーク/ソーシャルメディアについて解説するとともに,その授業での利用について考えます。
3) 情報セキュリティの問題について,特に最近の様々なクラッキングやコンピュータウィルスなどについて紹介するとともに,その生徒への指導についても検討します。
担当講師原田 隆史  同志社大学 免許資格課程センター教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年7月30日(日)
受講人数30名
主な対象者高等学校教諭で,最新の情報環境に興味のある方
受講料6,000円
備考 
講習コードB61
講習の名称【選択】障がい理解授業のアイデアを体験する・考える
領域選択領域
講習の概要講義形式の理論と疑似体験により、通常の学級などにおいて、障がい理解に関する授業での活用に役立たせるための様々なアイデアや考え方を学ぶ。また、受講者相互の実践の交流や実例などの検討を行うなかで、具体的な授業案を作成する。
担当講師中瀬 浩一  同志社大学 文化情報学部/免許資格課程センター准教授
開催地同志社大学今出川校地
時間数6時間
講習期間2017年8月5日(土)
受講人数20名
主な対象者小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の教諭
受講料6,000円
備考