同志社大学 免許資格課程センター

証明書発行

卒業生の方

以下の証明書が必要な方は免許資格課程センター事務室(今出川校地)まで、
「郵送」または「窓口」いずれかの方法でお申し込みください。
「証明書オンライン申込システム」によるお申し込みには対応しておりませんのでご注意ください。

申込可能な証明書該当免許資格
学力に関する証明書 ※教職
単位修得証明書学芸員、司書、学校図書館司書教諭
資格取得証明書学芸員、司書

※教育職員免許法に基づいた同志社大学での科目の修得状況の確認や免許状の申請をする際に必要になります。
お申し込みの際には以下、2 「学力に関する証明書」お申し込み時の注意事項をご確認ください。

本ページについて(案内)
1 証明書発行までの日数(目安)
2 「学力に関する証明書」お申し込み時の注意事項
3-1「郵送」でお申し込みの場合
3-2「窓口」でお申し込みの場合
4 その他証明書発行に関する注意事項
5 個人情報保護について

※<お問い合わせ先情報>はページ最下部 にございます。

1  証明書発行までの日数(目安)

「学力に関する証明書」や「単位修得証明書」の発行には2週間程度(郵送にかかる日数を除く)の日数がかかります。「学芸員資格取得証明書」や「司書資格取得証明書」の発行には1週間程度(郵送にかかる日数を除く)の日数がかかります。
また、多くのお申し込みのある3月~4月、9月~10月、ゴールデンウィーク、夏期ならびに年末年始の一斉休暇期間、土日、祝日をはさむ際には更に日数を要しますので提出期日を確認し、余裕を持ってお早めにお申し込みください。

※教育職員免許法は幾度か改正されています。「学力に関する証明書」は旧々々法、旧々法および旧法から新法への読み替えを要する場合にも、発行に通常以上の日数がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。
(「旧々々法」「新法」のような適用法の案内については以下、2 「学力に関する証明書」お申込み時の注意事項の(1)をご確認ください。)

2  「学力に関する証明書」お申し込み時の注意事項

(1)教育職員免許法の改正に伴い、本学への入学年度により適用法が異なります。
新法に読み替えた証明書か、在学中の適用法に則した証明書か、いずれが必要かについては事前に提出先へご確認ください。(卒業後に不足単位を修得する場合、または新たに教育職員免許状の取得を目指す場合は原則として新法が適用されます。)本学入学年度別の適用法は以下のとおりです。

  新法(平成28年改正法)           :2019年度以降入学生
  旧法(平成10年改正法)           :2000年度~2018年度入学生
  旧々法(昭和63年改正法)          :1990年度~1999年度入学生
  旧々々法(昭和63年改正以前の免許法) :1989年度以前入学生

(2)「学力に関する証明書」につきましては、本学が課程を設置している校種・教科のみ発行可能です。
 例)「小学校」、「中学校・音楽」等、本学で課程を設置していない校種・教科の「学力に関する証明書」を
    発行することはできません。これらについては、本学で発行可能な他校種・他教科の証明書で代用可能か
    を、提出先に事前にご確認の上、お申し込みください。

(3)「学力に関する証明書」は教育職員免許状を取得していることを証明する書類にはなりません。免許状を取得していることを証明する書類は「教育職員免許状」原本か「教育職員免許状授与証明書」になります。「教育職員免許状授与証明書」が必要な場合は、教育職員免許状を授与した都道府県教育委員会にお問合わせください。なお、卒業時に本学にて、一括申請をされた方の「教育職員免許状授与証明書」の請求先は、京都府教育委員会となります。

(4)工業科の「学力に関する証明書」につきましては、旧法以前の様式でのみ発行可能です。

3-1 「郵送」でお申し込みの場合

こちらの4点を以下の送付先までお送りください。
 ① 証明書交付願
 ② 返信用封筒
 ③ 証明書発行手数料:1通につき300円
 ④ 本人確認書類のコピー

送付先: 〒602-8580 同志社大学免許資格課程センター事務室 
 (郵便番号だけで本学へ届きますので、住所は記入不要です。)

① 証明書交付願
学力に関する証明書・単位修得証明書・資格取得証明書 交付願[PDF 109KB]
学力に関する証明書・単位修得証明書・資格取得証明書 交付願[Excel 17KB]

※所定の証明書交付願がダウンロードできない場合は免許資格課程センター事務室までお問い合わせください。
(ページ最下部 をご確認ください。)
 注1)学力に関する証明書の通数は、各学校種、教科につき1通になります。
    例)学力に関する証明書 平成28年改正法(新法)
      中一種 英語科 1通、
      高一種 英語科 1通 この例の場合は合計2通となります。
 注2)学力に関する証明書をお申し込みの際はページ上部、''2 「学力に関する証明書」お申し込み時の注意事
    項''をご確認ください。

② 返信用封筒(切手貼付、住所・宛名を明記してください。返送料金は以下の表をご参照ください。)
※原則、申請者への送付のみ対応いたします。
定型封筒の場合(長3規格の封筒をご使用ください)
通数郵送料(目安)
1~2通84円
3~5通94円
6~8通140円

定型外封筒の場合
通数郵送料(目安)
1~4通120円
5~10通140円
11~17通210円

※定形封筒で6通以上発行希望の場合、重さが50gを超えるため定形外扱いとなります。
※速達による返送を希望される場合、上記返送料金に加え、速達料金の290円を貼付してください(定形・定形外とも)。なお、交付願の余白に速達を希望される旨ご記入ください。

③ 証明書発行手数料:1通につき300円
手数料合計額と同額の定額小為替を同封してください(定額小為替には何も記入しないでください)。
※定額小為替に関する注意事項は「定額小為替による証明書発行手数料支払いについて」をご覧ください。
定額小為替による証明書発行手数料支払いについて [PDF 90KB]

④ 本人確認書類のコピー
以下のいずれかを本人確認書類といたします(有効期限内であること)
・運転免許証(裏面含む)
・旅券(パスポート)
・特別永住者証明書  
・在留カード
※いずれも所有されていない場合、健康保険証(被保険者等記号・番号等にマスキングを施すこと)でも可といたします。

3-2 「窓口」でお申し込みの場合

免許資格課程センター事務室の開室時間内に、窓口にて証明書発行をお申し出ください。なお、証明書発行手数料は、証明書自動発行機への現金納入によりお支払いいただきます。また、申請の際に本人確認のため、本人確認書類(「3-1 「郵送」でお申し込みの場合の④に準ずる)」をご提示いただきます。
※窓口開室時間等は<お問い合わせ先>最下部 にてご案内しています。

4  その他証明書発行に関する注意事項

• 書類に不備がある場合や料金に不足がある場合、証明書を発行することができませんのであらかじめご了承ください。
• 電話、ファックス、電子メールによる発行申請は受け付けておりません。
• 証明書のメール添付、ファックスでの送付は一切行っておりません。
• 収入印紙、振込み、クレジットカードによる手数料のお支払いは一切お取扱いしておりません。
• 本人以外(代理人)による証明書発行の申請については、 こちら[PDF 124KB]をご確認ください。
• 「学力に関する証明書」および「単位修得証明書」は厳封してお渡しします。「資格取得証明書」で厳封を希望される場合は、お申し込み時にその旨お申し出ください。

5  個人情報保護について

• 証明書交付願および本人確認書類に記載される個人情報は、当該申請に基づく処理に必要な範囲において利用いたします。
• 提出された証明書交付願および本人確認書類等は返却いたしません。証明書交付願等は本学で適切に管理すると共に、一定期間保存した後に廃棄いたします。